スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
ハピスプ アラウンド・ザ・ワールド
2008 / 09 / 30 ( Tue )
2008.9.21(Sun)
ハピスプ アラウンド・ザ・ワールド
happy spoon around the World
~料理で世界旅行!?~

karuizawa_menu_a.jpg


軽井沢のゲストハウスClasse Karuizawaにて
『ハピスプ アラウンド・ザ・ワールド』というパーティを 開催いたしました。

初秋の軽井沢発の世界旅行をイメージして、
日本のちらし寿司から、アジア、アラビア、ヨーロッパ、アフリカと旅するような
気分で味わっていただけるようなメニューを提案。

フードコーディネーターの山崎さんにプロデュースしていただき、
ABC FOOD BOXのシェフの皆様に、美味しく作っていただきました。


aP1030449.jpg

karuizawa_house_b.jpg

karuizawa_house_c.jpg

総勢60名のお客様が参加されたわきあいあいとしたパーティ。
スパークリングワインを片手に会話が弾みます。

s-CAMB0GTJ.jpg






日本
いくらと焼きしめじの秋色ちらし寿司
karuizawa_01japan_a.jpg
真っ赤な紅葉をイメージした秋色のちらし寿司。
クランベリージュースで炊き上げた秋色の酢飯の上に大胆にいくらを敷き詰めました。
焼いたしめじともみじをトッピングして、日本の秋を演出しました。






中国
帆立と豆腐のチャイニーズ前菜
karuizawa_02china_a.jpg
お豆腐の上に湯引きした帆立の貝柱を乗せ、
干し貝柱とザーサイをざっとかけ、糸唐辛子を飾りました。
ホタテの旨みとザーサイのしょっぱさ、ピリ辛の薬膳ラー油の取り合わせが
中華気分を味わえる1品です。





タイ
魚貝のレモングラスサラダ
karuizawa_03thai_b.jpg
タイ料理に欠かせないのが、レモングラスとコリアンダー。
独特な爽やかな香りが特徴です。
イカ、エビ、アサリなどの魚介のサラダに、たっぷりのコリアンダーと
甘くてすっぱいレモングラス風味のドレッシングの絶妙なハーモニーをどうぞ。





トルコ
秋茄子と豆のヨーグルトマリネ
karuizawa_04turkey_a.jpg
ヨーグルトをお料理に使うのは意外と思われるかもしれませんが、
茄子とヨーグルトのマリネはトルコでは定番の品。
今回は、焼き茄子をたたいてから食べやすくカットし、
にんにくや白ゴマペーストでコクを出したヨーグルトで和えました。






レバノン
フムス(ひよこ豆のペースト)
karuizawa_05lebanon_a.jpg
ゆでたひよこ豆に、にんにく、白ごま、オリーブオイル、
レモン汁などを加えてすりつぶした中東地域の伝統的な料理。
クミンをきかせたスパイシーな味に、お酒がすすみます。







スウェーデン
松の実とサーモンのマリネ
karuizawa_06sweden_a.jpg
スモークサーモンのマリネに香ばしく焼き色をつけた松の実を散らしました。
脂の乗ったサーモンにディルをアクセントにしたさっぱりとしたマリネ液、
香ばしい松の実が嬉しい一品です。






ドイツ
ザワークラウトとソーセージの煮込み
karuizawa_07germany_a.jpg
ドイツでよく食べられるザワークラウト(キャベツの酢漬け)を
風味豊かなソーセージと煮込みました。
ザワークラウトの独特の酸味に、ソーセージが加わって、
なんとも言えない深い味わいに仕上がりました。






イギリス
プルーンとひき肉のコッテージパイ
karuizawa_08britain_b.jpg
ひき肉の煮込みに、マッシュポテトをのせて焼いた
イギリスの家庭料理のコッテージパイ。
カリっと焼けたポテトの中には、大粒のプルーンがたっぷりと隠れています。






フランス
カレイとムール貝のブイヤベース
karuizawa_09french_a.jpg
魚介にサフランの旨みが溶け込んだ、フランスのブイヤベース。
カレイ、ムール貝、海老、カニなど魚介を豪華に使用して
贅沢なブイヤベースに仕立てました。







イタリア
トリュフ風味のきのこパスタ
karuizawa_10italian_b.jpg
きのこをふんだんに使用した、きのこのクリームパスタ。
きのこ類をペースト状にし、トリュフオイルでじっくりと炒めました。
秋の味覚のきのこが存分に味わえる一品です。






ギリシャ
タコのギリシャ風サラダ
karuizawa_00greece_a.jpg
クリームチーズとレモンの酸味、オリーブオイルで、
ほろほろと崩れるフェタチーズのイメージで作ったギリシャ風サラダ。
酸味のある特製のドレッシングが、タコとディルの風味とよくあいます。






モロッコ
チキンとカボチャのクスクス
karuizawa_11morocco_a.jpg
モロッコのクスクスの特徴はシナモン風味。
今回は秋らしく相性ぴったりのカボチャを合わせました。
香ばしく焼いたチキンを、バター風味のクスクス、シナモン風味のカボチャと野菜の煮込みとともに。





軽井沢
洋梨とベリーのホワイトチョコレートケーキ
karuizawa_12japan_a.jpg
ジェノワーズに、キルシュをきかせたホワイトチョコレートのガナッシュと
やわらかく煮たクランベリーをはさみました。
洋ナシとベリー類を彩りよく飾りつけ。お誕生日のお客様のための大きな
バースデイケーキとしてご用意しました。



aP1030448.jpg

aDSC_0320.jpg

karuizawa_party_d.jpg



s-CAOPJGAQ.jpg

karuizawa_12japan_c.jpg


karuizawa_party_b.jpg


最後になりましたが、
フードコーディネーターの山崎さま、ABC FOOD BOXの皆様方、

私たちの提案した料理を、お客様に喜んでいただけるような美味しい料理へとカタ
チにしていただき、本当にありがとうございました。
次回は、もっとクオリティの高いものを提案できるよう、頑張ってまいりますので
今後ともハピスプを宜しくお願い致します。


スポンサーサイト
19 : 17 : 18 | Catering party | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ハピスプ流夏祭り!可愛い屋台フード
2008 / 09 / 05 ( Fri )

2008.8.30(Sat)
ハピスプ流夏祭り!可愛い屋台フード

080830_06.jpg

今月のハピスプのイベントは
夏祭りの屋台に出てくるような料理を可愛くアレンジ。
ハピスプが屋台であったらいいなと思う料理を提案致しました。




コリアンカルビ春巻き
080830_01.jpg
コチュジャン風味の牛カルビの焼肉を韓国風の生春巻きに仕上げました。
ナムルと、こってり味のカルビの組み合わせが、後をひきます。
チャービルをのぞかせて、可愛らしく仕上げました。
コチュジャン味の、ピリ辛ソースがアクセント。






アジアン焼きそば
080830_03.jpg
夏祭りに欠かせない焼きそばを、ハピスプ流にライスヌードルでアレンジ。
ソースは甘酸っぱいタマリンドのフルーツがベース。
桜海老の風味と、ピーナッツの食感とともに、お楽しみください。






Fried OKONOMI-YAKI
080830_02.jpg
お好み焼きを揚げてみたら?
そんな思いつきから生まれたのが
"Fried-OKONOMI-YAKI"・外のキャベツは香ばしく、中のキャベツは甘く柔らか。
ころころ入ったキムチ味のタコが嬉しい1品です。







イタリアン焼き鳥
080830_04.jpg
今が旬のフレッシュなトマトソースでいただく焼き鳥。
屋台の定番である焼き鳥をイタリア風にアレンジしました。
オレガノ風味のさっぱりとしたマリネとともに、お召し上がりください。





りんご飴
080830_05.jpg
屋台の定番「りんご飴」。
ハピスプ流のりんご飴は、淡いピンクのいちご氷シロップのりんご飴。
皮の部分のパリパリとした食感は、生りんごとはひとあじ違った美味しさです。





475348581_21s.jpg
475348581_43.jpg


夏祭り!パーティでは、スタッフ一同浴衣でお出迎え。
夏の終わりを、お客様とともに、素敵なパーティーで締めくくることができました。

080830_09.jpg

次回は、10.25(Sat)
六本木でハロウィンパーティーを企画しています。
今後ともハピスプをよろしくお願い申し上げます。


にほんブログ村 料理ブログへ 
 




21 : 14 : 16 | ぷらっと -EAST SALONARD- | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。